人材育成のための研修

「とちぎアートサポートセンターTAM」では、障害のある人たちによる創作活動・表現活動を支援している方やこれから施設・事業所で創作活動始めてみたいと考えている方、障害者の創作・表現活動に興味のある方を対象に人材育成を目的とした講習会を開催いたします。ワークショップ、講話、研修を通し、障害のある人の創作活動・表現行為に関する理解を深め、障害のある人の芸術文化について学びます。<参加費無料・要予約>

2020年12月16日(水)

1 著作権に関する講話

創作活動を行ったり、作品を扱っていく中で出てくる「著作権」に関する疑問や問題。「著作権」とはいったいどんな権利で、どのように守っていけばよいのか。弁護士・関哉氏の講話を通して考えていきます。


時間:13時30分〜15時30分
定員:会場30名
講師:関哉 直人(弁護士)
場所:とちぎボランティアNPOセンターぽ・ぽ・ら(栃木県宇都宮市昭和2-2-7)
※オンラインでの参加も可能 

 

and more

詳細が決まり次第、こちらに掲載します。

「TAM会議」

TAM会議は、障害のある人たちの“つくる”を支える人/これから始めようとする人/興味のある人など様々な立場の人たちが集まり、交流や情報交換をしたり、展覧会開催の準備を通して作品を“見て知ってもらう”ために必要なことを学ぶ場です。 他の施設や個人の人はどのような活動をしているのか、こんな時はどうしているのだろう、作品を発表する場を増やしたいけどどうやっていけばいいのか…など、創作活動に関わっていくなかで出てくる疑問や悩みの解決の糸口が見えるかもしれません。

◆日時・場所

・2020年10月29日(木) 13時30分〜15時     もうひとつの美術館
・2020年11月19日(木) 13時30分〜15時     もうひとつの美術館
・2020年12月16日(水) 11時〜12時30分     とちぎボランティアNPOセンターぽ・ぽ・ら
・2021年02月25日(木) 13時30分〜15時     もうひとつの美術館
※オンラインでの参加も可能です。

講習会へのご参加、「TAM会議」への参加をご希望されるかたは、こちらのフォームからお申込みいただけます。

Top