Viewing展 選考結果

2023/01/22/

1月21日(土)に選考会を開催し、2月3日(金)〜12日(日)に行われる「Viewing展2023@もうひとつの美術館」に展示する作品を決定しました。

今回、栃木県を中心とした北関東エリアから212名、316点の作品が集まりました。たくさんのご応募ありがとうございました。
以下に選考を通過しました作品をお知らせいたします。
また、今回も選考委員賞を設けております。
5人の選考委員の一押し作品も合わせて発表させていただきます。

「Viewing2023@もうひとつの美術館」展は、2023年2月3日(金)〜12日(日)開催です。
どうぞお近くの方はぜひ足をお運びください。

ご応募ありがとうございました

2023/01/17/

「Viewing展2023@もうひとつの美術館」の作品募集は終了いたしました。
ご応募いただきありがとうございます。
選考の結果につきましては、1月22日(日)午後1時にサイトにて発表いたします。
発表までお待ちください。

Viewing展2023作品募集のお知らせ

2022/12/28/

2023年2月3日(金)〜12日(日)開催の「Viewing展2023@もうひとつの美術館」展の作品を公募いたします。

この展覧会は、主に栃木県で創作活動を楽しむ障害のある作家たちから作品を公募し、選考ののち、入選した作品を「もうひとつの美術館」(那珂川町)にて展示しております。今回もたくさんの既成の枠にとらわれない自由な表現に出会いたいと思っています。ぜひ皆様の周りにある表現、作品をご応募ください。北関東地域の障害のあるアーティストたちからも作品を募集しておりますので、ぜひご参加ください。
皆様からのご応募お待ちしております。


* * * * *


◇2023年2月3日(金)~12日(日)
Viewing展2023@もうひとつの美術館


【 作品の募集期間 】
2023年1月10日(火)~14日(土) 午前10時~午後4時
搬入先:もうひとつの美術館(那珂川町小口1181-2)
応募可能点数:1人3点まで
詳しい内容につきましては、募集要項をご参照ください。申請書につきましては、コピーしてご利用ください。

また、展覧会を作る部分(作品のレイアウトや実際の設営、展示期間中の運営・監視)にご参加いただける方も募集しております。レイアウトを考えることや設営は今後のアート活動の研修にもつながることと思いますので、ご興味ありましたらそちらも合わせてご参加ください。(参加につきましては、当方までお声がけください。)

ご不明な点等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。
電話 080-3001-8088FAX 0287-92-8088メール tam@nactv.ne.jp
※2022.12.29-2023.1.5までは休業いたします。


風邪やコロナに負けないよう体調にだけはお気をつけて、良い年をお迎えください。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

【研修】著作権講話開催のお知らせ

2022/12/4/

障害のある人の創作活動に関わる方々に向けた人材育成研修会を開催します。

<著作権に関する講話>
創作活動に関わる中で出てくる「著作権」に関する疑問や問題。「著作権」とはいったいどんな権利で、どのような点に気をつけるべきか、そして、創作活動をする人たちにとってどのような意味があるのか。弁護士・関哉直人氏の話を通して学び、考えていきます。

開催日時|2022年12月15日(木)13:30〜15:30
講師|関哉 直人(弁護士) 
定員|30名 および オンライン
会場|とちぎNPOボランティアセンターぽ・ぽ・ら

申し込みはグーグルフォーム (https://forms.gle/MmT7ihZqdXjRUQP49)またはチラシをダウンロードしていただき、参加にチェックをつけてFAX (0287-92-8088)をお送りください。

【研修】額装ワークショップ開催のお知らせ

2022/11/8/

 障害のある人の創作活動に関わる方々に向けた人材育成研修会を開催します。

<額装ワークショップ>
作品をどのように額に入れたらいいの? 
額装で見え方は変わるの?
額に入れる以外にはどんな飾り方があるの?
作品をより魅力的に見せるための方法を実際に手を動かして考え、体験してみましょう。

開催日時|2022年11月22日(火)13:30〜15:30
講師|有坂 隆二(アーティスト) 
定員|12名
会場|もうひとつの美術館
持ち物|額装してみたい または 額装に悩んでいる作品

申し込みはグーグルフォーム (https://forms.gle/MmT7ihZqdXjRUQP49)またはチラシをダウンロードしていただき、参加にチェックをつけてFAX (0287-92-8088)をお送りください。

12月15日(木)に開催の著作権に関する講話の申し込みも同時にできます。
合わせてぜひご参加ください。

《展覧会情報》「TAO-Ⅶ」

2022/09/25/

足利市にあるartspace&cafeにて「TAO-Ⅶ 樺崎町の絵師たち-TAO(道)のゆりかご」が開催されます。

=============================
「TAO-Ⅶ 樺崎町の絵師たち-TAO(道)のゆりかご」
会期:2022年10月13日(木)〜10月23日(日)
時間:11時〜18時(最終日は16時まで)
休館・休廊日:月・火曜日
会場:artspace & cafe 栃木県足利市通2丁目2658
=============================
この展覧会についてのお問い合わせは主催者に直接お願いします。
問い合わせ先:artspace & cafe
栃木県足利市通2丁目2658
tel:0284-82-9172
HP:https://artspace-and-cafe-ashikaga.com/index.html

《展覧会情報》「飯山太陽展」

2022/08/11/

ふみの森もてぎ「ギャラリーふくろう」(栃木県芳賀郡茂木町茂木1720-1)にて、「飯山太陽展」が開催されています。

=============================

展覧会名「飯山太陽展」

会期:2022年8月4日(木)〜17日(水)

時間:10時〜17時

休館・休廊日:月曜日

会場:ふみの森もてぎ「ギャラリーふくろう」

=============================

この展覧会についてのお問い合わせは会場に直接お願いします。

問い合わせ先:茂木町まちなか文化交流館 ふみの森もてぎ
       栃木県芳賀郡茂木町茂木1720-1
TEL 0285-64-1023
HP https://fuminomori.jp/

《展覧会情報》「アーカーシャⅩ -発光する命-」

2022/04/21/

群馬県みどり市にある童謡ふるさと館にて、絵画やオブジェを中心に、個性豊かな作家たちの作品が展示されます。

=============================
アーカーシャⅩ -発光する命-

出展作家(団体):
社会福祉法人善隣学園ルンビニー園、Hope、
NPO法人工房あかね、ART・ON、社会福祉法人パステル
社会福祉法人慈生会マ・メゾン光星、NPO法人あめんぼ、
社会福祉法人渡良瀬会

会期:2022年4月23日(土)〜5月8日(日)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)
会場:童謡ふるさと館 (群馬県みどり市東町座間367-1)
=============================
展覧会についてのお問い合わせは主催者に直接お願いします。

<後記>Viewing展について

2022/03/31/

Viewing展は参加者と一緒に作り上げる展覧会です。
参加者は施設のアート担当者や興味のある職員、ボランティアや個人など、立場やこれまでの経験も違う人たち。
どのような展示にするのか話し合い、設営の際には目の前にある作品たちをよく見て、実際に動かして展示し、展覧会を開催する…。いろいろな意見を交わしながら、この展覧会は作り上げられました。
この展覧会を通して感じたこと学んだことを、自分たちの活動の場でも楽しみながら実践していっていただければ幸いです。
ご参加いただきました皆さま、本当にありがとうございました。そして、お疲れ様でした。

それではまた次の機会に。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
今年のViewing展では、選考委員賞を設けていました。
選ばれた6名の作家たちには、賞状と副賞を贈呈しました。
賞状に使用した素敵な和紙は、文星芸術大学准教授の中村寿生さんと
助手の大橋美舟さんにご協力、ご提供いただきました。
本当にありがとうございました。


Viewing展、無事終了しました

2022/03/30/

報告が遅くなってしまいましたが、
先月23日から27日まで開催していた「Viewing展2022@栃木県総合文化センター」も無事終了いたしました。

栃木県を中心に群馬県、茨城県からも応募があった今回の展覧会。209人、340点から選考を通った253点の作品を宇都宮市にある栃木県総合文化センター第4ギャラリーB・Cにてご紹介しました。
ボリュームも多いことながら、エネルギー溢れる作品たちが多くかなり見ごたえのある展覧会となりました。
5日間の会期、そして蔓延防止等重点措置期間ではありましたが、県内外合わせて多くの方にご来場いただきました。
ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。

Top