人材育成のための研修

「とちぎアートサポートセンターTAM」では、障害のある人たちによる創作活動・表現活動を支援している方やこれから施設・事業所で創作活動始めてみたいと考えている方、障害者の創作・表現活動に興味のある方を対象に人材育成を目的とした講習会を開催いたします。ワークショップ、講話、研修を通し、障害のある人の創作活動・表現行為に関する理解を深め、障害のある人の芸術文化について学びます。<参加費無料・要予約>

2018年11月7日(水)13:30-15:30

1 額装に関するワークショップ

「これは作品かどうか分からないけど面白い」と感じるような表現を持ち寄り、みんなで話し合ってみましょう。
そして、その作品をいろいろな額に入れてみて、その印象の違いや作品を活かす額装の仕方を学びます。


講師:有坂隆二(アーティスト)
場所:もうひとつの美術館 ワークショップ室(那珂川町小口1181-2)
定員:20名

2018年12月5日(水)13:30-15:30

2 著作権に関する講話

作品を扱っていく中で出てくる「著作権」の問題。「著作権」とはいったいどんな権利で、どのように守っていけばよいのか、
弁護士・関哉氏の講話を通して考えます。


講師: 関哉 直人(弁護士)
場所:とちぎボランティアNPOセンターぽ・ぽ・ら(栃木県宇都宮市昭和2-2-7)
定員:50名

各講習会への参加をご希望されるかたは、こちらのフォームからお申込みいただけます。

Top